徳元 孝樹

入社の決め手
前職からコールセンターでのお客様サポート業務に携わってはいましたが、どれだけコール数をこなしても給料に反映が無く、やりがいを感じなくなり転職を考えてました。
そこで培ってきた経験を生かせられる仕事はないかと考えた時に、テレマーケティング、電話で営業をするという考えに至り、営業=目に見える商品を提供するが主ですが、「保険」という目に見えない商品を扱い、売る事に対してどこまでできるか挑戦したくなり入社しました。

やりがいを感じる時
保険自体持っている人が当たり前の時代の中、どうしたらお客様のニーズにより合う提案になるのか常に試行錯誤をしながら、それがお客様に提案した結果、契約に結び付いた時に、「ありがとう」「自分の年齢からはこれがよかったんだね!」とポジティブな言葉を頂くことも多いです。また、保険の知識というのは保険の仕事に就かないと中々勉強するものでもないですし人生の中で必ずと言っていいほど必要になってくるものだと思うので、お客様対応をしながら保険の知識を付けることもやりがいを感じます。

職場の雰囲気
営業職なので誰かができて、誰かができないというイメージがありますが、所属している部署ではみんなで契約を取りに行く体制で直属の上司も常に動いてくれるので和気藹々と常に課題に取り組んでいます。

常に迅速且つ丁寧な対応を大切にしています。

伊豆味部署 一般社員徳元 孝樹

徳門 留美子

入社の決め手
私は元々保険外交員として、11年間働かさせて頂きました。仕事一徹、仕事とお客様に没頭して日々日々の自分の成長を感じながらやりがいのある毎日を過ごしておりました。
業務にもなれてきた日、走り続けてきた道を振り返った時、仕事以外での自分の時間ってあるのだろうかと思う事がありました。それまで私は日夜問わず働きにでており子供や自分に対しての時間を十分に持てておりませんでした。そんなとき私が手にとっていたのは求人情報誌で私が今勤めている会社の求人でした。仕事だけではなく、家庭の時間も大切にできると印象を持つことができ、それが私がこの会社で働いてみたいとの決め手となりました。

やりがいを感じる時
「保険はいらない!」仕事中にお客様から一番頂く事が多い言葉です。
健康志向が強いX様もそんな言葉を放った一人で、その後のX様からの電話で入院したことが分かり衝撃を受けました。私は保険を必要だと思っている方ではなく、必要ではないと思っている方に対して知ってほしい理解をしてほしいと思います。その思いがお客様に保険の必要性や重要性をご理解頂けたときにやりがいを感じます。特に電話と対面とではお客様の表情が見えない為理解頂けた際にはより一層のやりがいを感じます。

理想のライフスタイル
子供が3名いるのでたくましい母として仕事ではお客様から信頼できるライフプランナーとして両立していくことが目標です。小さい子供もいるので何かあった時にはシフトで融通が効くのも魅力です。また、社内制度は家族との月一回の外食費にあてています。

お客様から信頼できる
ライフプランナーとして両立していく

オペレーター徳門 留美子

野上 信一

入社の決め手
私は長年、保険会社で営業の仕事に携わっていました。その際にトータル・ライフ・コンサルタントの資格を取得していたこともあり、自分の経験や知識を生かせると思い入社を決めました。

やりがいを感じる時
保険は将来のリスクに備えるものであって、目に見える商品ではありません。そのような保険にご加入頂くにはまず、お客様との信頼関係を築くことが必要となります。「ありがとう」は勿論、「あなたからなら保険に入りたい」と言って頂いた時には特にやりがいを感じます。また、自分が指導した部下の元に、お客様からお礼のお手紙が届いた時も、部下の成長を実感しとても嬉しく感じます。

会社の好きなところ
現在は保険事業部での勤務ですが、保険会社勤務の経験を発揮でき、また給与の面では、入社歴等は関係なく実績で昇格・昇給する為、自分の頑張りがダイレクトに反映されます。頑張って結果を残したら、すぐ評価されるところはこの仕事の醍醐味だと思います。

仕事で大切にしているところ
この仕事を通して出会ったお客様、これから出合うお客様が、より「安心」して生活が送れるよう、「お客様第一」を念頭に業務を行っています。また、LOTEの経営理念でもありますが、社会に少しでも貢献出来るよこれからも努力いたします。

「安心」して生活が送れるよう
「お客様第一」を念頭に業務を行っています。

野上部署 責任者野上 信一